自己啓発

メンターの見つけ方

 

あなたはメンターという言葉を知っていますか?

特にこれから起業を考えている方にとっては、ビジネスを継続させるためにもメンターの存在は必要だと思います。

しかし、その人が有名だからという理由で選ぶのは、ちょっと危険かと思いますので、私なりの見つけ方をお話ししますね。

メンターとは?

「Mentor。「助言者」「相談相手」「師匠」を意味します。
新入社員や後輩に対し、職務上の相談にとどまらず、人間関係、身の処し方など個人的な問題まで広く相談に乗り、助言を与える人。
1980年代にアメリカで人材育成の手法として制度化され、日本でも導入が進んでいます。」(人事労務用語辞典)

サラリーマンの場合は先輩社員がその役目になりますが、起業家の場合は自分で探さないといけません。

自分に合う人物かを見る

早速、結論っぽい内容になりますが、確認する内容は以下のとおりです。

自分がやろうとしていることと同じこと(似たようなこと)をやっているか

これはわかりますよね。自分はアフィリエイトをやろうとしているのに、せどりのエキスパートを選びませんよね。

そのビジネスで10年以上続いているか(長いほどいい)

短期的に大きく稼げても、最終的には細々でも継続して稼いでいかなければ意味がありません。
ネット起業でも3年も経てば多くの人が廃業してしまうものなので、やはり10年以上続いている人から学ぶことに価値があります。

学歴があなたと近いか

これは、メンターの話の理解度に関わってきます。
例えば、あなたが高卒なのに、メンターが一流大学の卒業であれば、話の内容についていけなくなる可能性が高いです。

その人の雰囲気、語り口調などが、あなたに合っているか

例えば、あなたがどちらかというと隠キャラなのに、派手だったりチャラチャラしていて、「テンション上げて行こうぜ!」的な口調の人であれば、その人がいくら実績を持っていても避けるべきです。そもそも身体が受け入れないと思います。
話や雰囲気が自然とあなたの身体に入ってくる人を選びましょう。

派手な暮らしや収入自慢を前面に出していないか

こういうことをしている人は、もしかしたら本業では稼げてないので、人に教えることで稼ごうと考えている人かもしれませんので注意しましょう。
当然、本業で稼げていない人から教わっても、効果がないことはお分かりですよね。

私が今のメンターを見つけるまで

最初は教材コレクターでした

最初はとにかく露出が多くて明るめ、派手な暮らしや収入をチラつかせている人に注目してましたね。
その人のブログやYouTubeを見まくって、教材も購入しました。

この時は教材を購入しただけで、なんか成功したような錯覚に陥ってしまい、結局、教材は一通り目を通しただけで、何も行動しませんでした。

その後も、ネット起業の成功者が「この教材はいい」と勧めている教材を買いまくっては、同じような錯覚に陥って何も行動しませんでした。何十万使ったんだろう・・・もう分かりません。

しかも、この頃は何をやるかも決まってなくて、何が稼げるかを考えていました。これが良くなかったですね。

塾みたいなところに入会

ここで、私はアフィリエイトで稼いでいこうと決め、教材だけでは行動しないことが分かっていたので、コンサルを受けられる塾のような団体に入会しました。
入会金もそれなりに払いましたし、別に勧められた教材も購入しました。

始めてみると、会員サイトにサイト設計の方法からジャンル選びの方法やキーワード選びの方法など、膨大な情報が置いてあるので、それを見ながら自分なりにサイト作成して、コンサルを受けるという内容でした。

私はサイト設計の段階で、あまりの情報量の多さに、もうアップアップになってしまいました。

サイトの中のコンテンツを一通り読んでしまうだけでも相当辛かったですが、結局はサイトも作成できず、コンサルも一度も受けることができずに会員の1年間の期限が終わってしまいました。

そして現在のメンターに落ち着く

もうネット起業は無理なことなのかと思っていましたが、ふと思い出して、とある人のホームページとYouTubeを見ました。

実は教材コレクターになる前からブログとYouTubeを見ていた人だったんですが、なにせ最初は派手な方を選んでしまっていたので、話にはとても惹かれて興味があったものの、教材の購入までには至っていませんでした。

その人は、いい意味で地味で落ち着きがあって、清潔感があって、ゆっくりとした口調で分かりやすく話されますので、実は隠キャラの私にとってはとても心地よかったです。
時には癒しを、時にはエネルギーを与えてくれます。

ただ、内容が宗教と間違われるような目に見えない物事の話や、ビジネスに対してもマインドセットの話ばかりで、以前はチンプンカンプンでした。

でも、私は実はスピリチュアルや引き寄せの法則はとても興味があったので、話を聞くのがとても好きでした。

そして何度もブログや動画を見返しているうちに、教材を買ってみようと思い立ったのがきっかけです。

それから、動画を1つずつ購入して学びを深めていくうちに、マインドセットと学びを継続することの大切さが理解できました。

おかげさまで、今やっとこうして記事を書くという行動ができるようになりました。
メンターに本当に感謝しています。これからもメンターだけの話を聞いて、学びを続けていこうと思います。

まとめ

メンターを簡単に見つけるのは難しいと思いますが、とにかく自分が何をやりたいかをはっきりさせ、それから自分に合う人、長く続いている本物の成功者を探されてみてください。

私も最初はやる事さえ決めていなかったので、ブレにブレてしまい、散財してノウハウコレクターになってしまいましたが、これも今のメンターの元で学ぶための通過点だったんだと思います。

あなたもメンターにしたい人が見つかった時は、教材やセミナーなどの学びにどんどん自己投資してくださいね。

そして、自分の脳にメンターの脳をコピーするように継続して謙虚に学んでいってください。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

好きなことを仕事にしたい方におすすめ
ラーキャリ公式サイト

-自己啓発

© 2020 スピリフリー