健康法 引き寄せの法則

薬やサプリメントに頼らずに病気が治る?

 

あなたは健康に気を使っていますか?

 

食事ですか?

運動ですか?

サプリメントですか?

それとも医薬品ですか?

 

どれも間違いではないと思いますし、健康維持に有効だと思います

 

私も毎日、オリゴ糖と亜鉛サプリメントを摂取しています

 

 

どちらかというと、よく食べるほうですし、

週末だけは食事とお酒を楽しんでいます

 

食べたい時はカップ麺などのジャンクフードも食べますし、

あんこが大好きなので、和菓子を好んでよく食べます

 

運動はほとんどしていませんね・・・

 

でも、なるべく階段を使ったりはしています

 

それでも体重は維持できていますし、

今のところ健康診断の数値も特に異常はありません

 

風邪もほとんどひかないですし、インフルエンザにもずっと罹っていません

 

ちなみに現在47歳です

 

歳を重ねるにつれて体力が落ちてきたなとは思いますね

 

 

今は健康寿命といって、自立した生活ができる期間を長くしようと言われていますよね

私も健康寿命を死ぬまで保ちたいと思っています

 

 

厚生労働省の調査によると、2012年時点で65歳以上の認知症患者は約462万人で、

2025年には730万人へ増加すると推計されています

 

これは、65歳以上の5人に1人が認知症ということになります

 

少子高齢化も進んでますので、老老介護の家庭も増えるんじゃないですかね

 

認知症にも気を付けたいですよね

 

 

認知症を予防する方法も色々と言われていると思いますが、

他の病気も含めて、やっぱりストレスなく、生きがいを持って楽しく生きることが

一番の予防法なんじゃないかなと思います

 

心と体は繋がっている、病は気からとも言いますよね

 

だから、心がいつも平穏でストレスのない状態だと、

そもそもの人間の生命力、生きる力が健全に作用すると思うんです

 

 

喜びを感じれば、体が軽くなったり暖かくなる感じがしたり、

 

不安や恐怖、怒りや罪悪感を感じれば、

体も重く、縮こまるような感じになりますよね

 

人によっては胃が痛くなったり、腸の調子がおかしくなったりしますよね

 

そういうことから考えても、やっぱり思考や感情が大きく関係すると思います

 

 

リラックスして解放感や幸福感に浸っていれば、

あなたの波動は高くなり、病気の波動から離れることで、

病気が治癒したり、病気とは無縁の生活を送ることができると思います

 

また、癌や認知症などの病名も、人の体のある状態を病気として見て、

何か原因があるに違いないと思って名前を付けただけに過ぎないのでは

ないのでしょうか

 

その結果「癌」や「認知症」などの情報が出来上がることで

「私は癌になりたくない」「認知症になりたくない」と意識するようになって、

余計に病気を引き寄せやすい状況を作り出してしまうのではないかと思います

 

 

だから、私は普段は病気のことは考えないように気をつけています

 

もし、何か大きな病気になったら、病院で適切な治療を受けながら、

体のことを考えるのは止めて、気分の良くなることに思考を向けて、

病気の波動から離れていこうと思います

 

 

お互いにいつまでも健康でいたいものですね

 

あなたの健康をお祈りします

 

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました

-健康法, 引き寄せの法則

© 2020 スピリフリー