引き寄せの法則

欲しい物を手に入れるための引き寄せの法則とは?

 

あなたには今、手に入れたい物がありますか?

 

時計ですか?

バッグですか?

車ですか?

それとも家ですか?

 

最近ですね、私は街中で特定の車を良く見かけるようになったんですよ

あれ、何でだろうと思ったんですが、
良く考えたら、その車が気になってYouTubeで良く見てたんですよね

将来手に入れたいと思っている車はあるんですが・・・

 

なんかいいなと思って、ちょっと浮気してました(笑)

 

 

この現象は、脳のRAS(脳幹網様体賦活系)という仕組みによるものです

 

私たちの周りには膨大な情報が溢れています

もし、その情報を全て処理しようとすれば、
脳はオーバーヒートを起こしてしまします

そのために、脳はその人が重要だと思っている情報のみ選んでいるのです

 

あの車にRASが働いたということは、
浮気で済まないかもしれませんね(笑)

 

どちらしにしても、私が車を手に入れることはしばらくありません

なぜかというと「ローン組まなきゃいけないな」「生活が苦しくなるかな」
などの抵抗を持っているからです

それに、同じ車に乗って13年経ちましたが、不満もありませんからね
強いて言えば、オートエアコンがあったらなと思うくらいです

 

 

やっと本題に入りますが、
欲しくてしょうがない車を引き寄せるにはどうすればいいか

 

まず、間違ってはいけないのが、
「あの車が欲しい」と強く願ってしまうことです

 

これだと「欲しいと望んでいる自分」が引き寄せられて、
いつまで経っても望んでいる現実が続きますからね

 

ですから、車をすでに所有している自分になりきってください

 

その車はどんな外観ですか?

内装はどんな感じですか?

 

シートの座り心地、ハンドルを握った感じ、

エアコンのスイッチなどを触った感触などを

細かく詳しく想像します

 

車を運転している時の気分はどうですか?

 

その車でドライブに行ったり、どこかに立ち寄ったり、
とにかくリアルに想像してください

 

それを毎日毎日繰り返すのです

 

結構、簡単にはいきませんよね・・・

 

だから、パンフレットを取り寄せるのもいいですし、
実際に試乗して感触を覚えることも大事かなと思います

 

 

ここで注意して欲しいことがあります

 

いくらリアルに想像していても「お金がないもんな」とか
「まず無理でしょ」と少しでも思っている限り叶いません

 

そういった抵抗があるかぎりは「望んでいる自分」でしかないのです

 

そのほかにも、何がしらの不安などを抱えていると、
そっちの思考が強くなるので、不安のある現実が優先されます

 

だから現実的には、まずはいつも気分のいい自分でいることが大切です

 

そして、ちょっと高級な靴やバッグなど、
価格的にも比較的手に入れやすいものから練習してみるのもいいと思います

 

最後になりますが、無理なローンだけは組まないように気を付けてくださいね

 

ゆったりと構えて、繰り返しイメージして気分良く毎日を過ごしましょうね

 

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました

-引き寄せの法則

© 2020 スピリフリー